flumpool 真夏の野外★LIVE 2015

ロックバンドflumpool(フランプール)が2015年8月8日(土)、9日(日)の2日間にわたって、地元大阪の大泉緑地で単独野外ライブを開催します。 タイトルは『flumpool 真夏の野外★LIVE 2015「FOR ROOTS」 〜オオサカ・フィールズ・フォーエバー〜』。

purannpu-ru

大泉広場は、大阪堺市と松原市にまたがる大きな緑地公園です。近くのコンサート会場によく開催される長居公園などと違って、スタジアムなどがなく、ただ広い緑地が広がっています。

会場は、大泉緑地のど真ん中に広がる「大芝生広場」です。晴れた日にはドッチボールやサッカーなどたくさんの人たちが楽しめる大泉緑地で一番大きな広場です。

真夏には芝生が伸びて歩きにくくなるほどですが、ライブに合わせて刈り取られるのではないでしょうか。

そのライブ会場になる「大芝生広場」に、「スタンディングエリア」後方に、野外LIVEならではの「シートエリア」が作られます。どちらもチケット料金は6,300円(税別)です。シートエリアには専用のシートが付けられます。

大芝生広場

野外ライブなので、入場チケットが手に入らなかった人以外でも、公園内に入れば、アーティストの顔は見れませんが、充分に音楽が楽しめるはずです。

大泉緑地には専用駐車場がありますが、桜の花見の時期や、フリーマーケットなどのイベントなどにはすぐのい満車になります。ライブの2日間は、「真夏の野外★ライブ特別駐車場」ができるみたいですが、これもすぐに満車になることも考えられますので、ぜひ公共交通機関を利用した方がいいでしょう。

地下鉄御堂筋線の新金岡駅より徒歩で10分ほどです。

flumpool 真夏の野外★LIVE 2015「FOR ROOTS」 〜オオサカ・フィールズ・フォーエバー〜

flumpool(フランプール)は、2007年に大阪で結成された4人組のロックバンド。メンバーはボーカルの山村隆太(やまむらりゅうた、1985年1月21日、大阪府松原市出身)、ギター担当の阪井一生(さかいかずき、1985年2月26日、大阪府松原市出身)、ベース担当の尼川元気(あまかわげんき、1984年11月27日、大阪府松原市出身)、ドラム担当の小倉誠司(おぐらせいじ、1984年2月27日、兵庫県西脇市出身)。2008年、配信限定シングル「花になれ」でメジャーデビュー。代表曲は「星に願いを」、「君に届け」、「two of us」、「証」など