加呂登池

大泉緑地の南側に位置する加呂登池は、他の池と比べて小さくて浅い池のため、フェンスがありません。そのため池面に直接接することができる池です。池に直接触れることができるので、夏には網でアメンボウやみずすましなど虫を捕まえたりすることができます。池の周りは芝生でベンチも用意されているので、お弁当を持ってのピクニックにも最適です。

加呂登池

池の周りにはヒメガマが茂っています。

加呂登池

加呂登池

水鳥の餌場もあってバードウォッチングにも最適です。池のそばでは、古代米の苗を植え付けなどのスペースがあります。

加呂登池

水辺にはミズスマシやあめんぼうなどの昆虫もいっぱいいます。子供づれ家族の夏の遊び場にも最適です。

加呂登池

加呂登池の上にかかる加呂登橋。

加呂登池

加呂登池の芝生にあるテラス。まわりには桜の木が多く、お花見に季節に桜広場がいっぱいでもこちらだとシートも広げられる余裕があります。隠れた桜のお花見スポットですね。

加呂登池